オレンジの日々に憧れて

40代の主婦が、本気でアメリカ移住を目指しているブログです。

どうしたらアメリカに移住できるのか?

スポンサードリンク

8ed26329a475283400b157f5362bf0ab_s

どうしたらアメリカに移住できるのか?

 

 

マジでそれがこのブログの最大のテーマ。

 

本気でアメリカに移住したい!

 

その気持ちはわかった。

 

で、どうやって?

 

ということである。

 

しかも、45歳にもなって、何を寝ぼけたこと言ってるんだ!と、

 

実は旦那からチクリと言われているのである。

 

そりゃある意味そうだ。

 

確かに客観的に見れば、45にもなって、何の当てもなくアメリカに移住したいなんて、

 

寝ぼけもいいとこなのかも知れない。

 

でも、この気持ちは昨日今日思いついた気持ちでもなければ、

 

ただの寝ぼけ発言ではもちろんないのである。

 

こっちは45にもなってではなく、45になった今でも、

 

アメリカに行きたいものは行きたいのである!!

 

 

旦那はアメリカ移住に賛成ではない!

 

 

そう、うちの旦那は、決して私の意見に賛成ではない。

 

以前は、真っ向から反対でした。

 

でも現在は、あまりに長い間、私がアメリカ、アメリカと言っているので、

 

半ば諦め?の気持ちからか、積極的に反対はしてこなくなりました。

 

それについては、ホッとしているというか、良かったと思う。

 

(何の解決にもなっていないが。。。)

 

アメリカに転勤したい?!

 

 

現在アメリカに在住の人のブログとか読んでると、

 

やはり殆どの方は、御主人の転勤で、数年間アメリカに駐在されているという方が多い。

 

例え数年だって、アメリカに住めればいいという気持ちがないわけではないが、

 

私は数年ではなく、ずっと住みたい派なわけで。

 

だけどうちの旦那は、外資系の会社に勤務でもなければ、

 

アメリカに支社がある会社に勤務しているわけでもない。

 

ということは、アメリカに転勤は一生無いわけで、望んでもその日は一生来ないのである。

 

もちろん私だって、アメリカに転勤できるような仕事はしていない。

 

しがないパートタイムの派遣社員なのだから。

 

じゃあどうするのかって話だ。

 

 

アメリカに移住する方法

 

 

以下に列挙してみる。

 

 

 

①アメリカ支社がある外資系会社に転職し、アメリカに転勤願いを出す。

 

②日本企業でも、アメリカに支社がある会社に転職し、アメリカに転勤願いを出す。

 

③アメリカにある派遣会社などに登録し、派遣してもらう。

 

グリーンカードの抽選に応募する。

 

⑤EB5ビザを買う。(約5000万円の投資をする)

 

⑥E2ビザを買う。(約1000~2000万でアメリカの売り物件ビジネスを買い、アメリカ人の雇用を創出させる)

 

⑦F1ビザでアメリカに留学し、語学学校から大学に進学し、アメリカで就職する先を探す。

 

⑧その他

 

 

 

こんな感じですかね。。。

 

①~③は、まず英語が出来ない時点で厳しいし、そういうスキルを持っていないので、ダメ。

 

⑤は物理的に無理。

 

④、⑥、⑦はまだ可能性はあるが、どうだろう。。。

 

 

 

『人生やったもん勝ち』って言葉、私けっこう好きで、やはり一度しかない人生だから、

 

絶対行動したもん勝ちだと思うし、やらなければ後悔すると思う。

 

やらない人、行動できない人に限って、そういう無鉄砲というか、思い切ったことする人を批判したりすることあるけど、

 

それは明らかに負け惜しみだと思う。

 

 

 

今後は④、⑥、⑦の可能性を探っていこうかなと思う。

 

 

 

 

スポンサードリンク