オレンジの日々に憧れて

40代の主婦が、本気でアメリカ移住を目指しているブログです。

メガネが似合うかっこいい女性になりたい!メガネ女子っていいな。

スポンサードリンク

48693ed3272030c31110e29c99612f47_s

メガネが似合うかっこいい女性への憧れ

 

 

ふと思った。

 

メガネが似合う女性っていいなって。

 

メガネが似合うと、とにかくオシャレに見えるし、格好いいし、知的にも見えるし、

 

新鮮だし、一種のコスプレ気分で違う自分を演出することができると思う。

 

でも、、、

 

私は、メガネが似合わない。

 

と自分で思っている。

 

小さい頃から目が悪く、それでも中学までは裸眼で過ごし、

 

中学くらいから、チラホラとメガネを掛ける女子が出てきて、

 

そんな波に乗ってみたい希望と、メガネへの憧れがあった。

 

いわゆる伊達メガネへの憧れだ。

 

でもついに、親にメガネを買ってもらう日が来る。

 

88b69775145c2cdac7451f0049acbe0d_s

 

授業中のみメガネを掛ける予定で買ってもらうことになったわけだが、

 

いかんせん昔は、オシャレなかわいいメガネがなく、、、

 

いや、あった。

 

今思えばあった。

 

でも田舎だったし、メガネ屋さんのススメは、

 

ゴールドやシルバーの四角いフレームだったから、

 

勧められるがままに購入して掛けていたが、正直どうも気に入らなかった。

 

私は、よく芸能人が掛けている、黒縁やべっ甲のフレームのメガネが掛けたかった。

 

でもそんなかわいいメガネは、メガネ屋さんや親は勧めてくれず、

 

自分も積極的にそれが良いとは、当時はまだ言えなかったのだ。

 

初めてメガネ顔の自分を鏡で見た時、ちょっと嬉しかったが、

 

なんとも恥ずかしい気持ちになったのを覚えている。

 

 

メガネからコンタクトへ

 

 

その後、コンタクトレンズなるものが、どんどん主流になり、

 

メガネは邪魔もの扱いになり、メガネ女子は人気がなくなり、

 

私もメガネからコンタクトに移行していった。

 

確かに一時期は、メガネを掛けると、目と目の間に、

 

メガネの跡が付くのがイヤだったし、

 

メガネが曇ったり、ずり落ちてくるのがイヤだった。

 

何よりも、どんなメガネを掛けても似合わない自分の顔も好きではなかったので、

 

コンタクトを始めて付けた時は、超感動したものだ。

 

 

それでもメガネ女子

facd94b73489a394ef49a8cd11eeba5c_s

 

そんな私が、それでもやはりメガネ女子っていいなと、今思うのである。

 

普段はコンタクトでも、自宅はメガネとか、

 

本を読むときやPCに向かう時などは、メガネとか、

 

『コンタクト時々メガネ』

 

という図式が、端から見てて、超似合う女性がやはりかっこいいと、

 

どうしても思ってしまうのである。

 

私は朝起きてから、夜寝る直前までコンタクトなので、

 

余計に新鮮に思うのかも知れない。

 

そんなかっこいいオシャレメガネ女子を街で見かけたからか、

 

思い切って久々にメガネを購入した。

 

あれ???

 

なんか違う!

 

結局の結論は、やっぱり顔がキレイじゃないとダメなのかも?!だった。

 

何という事だ!

 

そんな他愛もないことをぼーっと考えていた、蒸し暑い夏の午後でした。

 

07513f3f7c793523af32a1b386dd6665_s

スポンサードリンク