オレンジの日々に憧れて

40代の主婦が、本気でアメリカ移住を目指しているブログです。

英語教育と中学受験どっちが優先?両立は可能か?

スポンサードリンク

3c6482218bdf2474218113fc569729b2_s

英語教育の継続について思ふ

 

 

最近では、小学校で英語の授業が必修化になってから、

 

小学校前から英語教室や、英語のプリスクールなどに通わせている親御さんが、

 

昔よりも随分増えてきている気がする。

 

うちも御多分に漏れず、その口である。

 

まぁうちの場合は、アメリカに移住したいという目標があったので、

 

そのための準備として、娘には小さい時から、英語に触れさせておこうという

 

考えのもと、娘が2歳4か月から、英語と日本語の幼保園に

 

入れさせていたわけですが。。。

 

まぁうちの場合はそんな理由だが、多くの親御さんの考えはこうだ。

 

大きくなって英語に苦労させたくないとか、英語が好きになって欲しい。

 

小さい頃から英語にできるだけ触れさせて、グローバルな人材に育って欲しいとか、

 

まぁそんな感じだと思う。

 

で、特にプリスクールから行ってる子は、英語がある程度キレイな発音で、

 

ペラペラと英語で話せるようになったりもする。

 

そうなると親としては、せっかく時間とお金をたくさん掛けて習得した英語だからこそ、

 

小学校(公立)以降も、その英語力をキープさせ、このまま継続させたいと考えるのは、

 

しごく自然なことだと思う。

 

d926855d75feae78b7b81927e0d7be52_s

 

小学校3年生まではそれでも良いのだが、4年生になると、

 

今度は学力に注力する親御さんが増えてくるという現実が、

 

目の前に立ちはだかるのである。

 

特に首都圏内に在住だと、中学受験をする子供が増えてくるので、

 

必然的に学習塾に行く子供が増えてくるのである。

 

そうなると、英語に行ってる時間がなくなり、塾への比重がだんだん増えて、

 

いつの間にか、英語よりも学力が大事になってくるのである。

 

塾側も、体験入学の際のクロージングトークが圧巻で、

 

今入塾しなかったら、大変なことになるというような、不安を煽るトークの炸裂や、

 

中学受験することの重要性を訴えてきたりとか、

 

考えられたトークがスゴイらしい。

 

で、結果親御さんも、英語は中学に入ってからまたやればいいという考えに

 

変化するらしいのである。

 

別にこの考えが、良い悪いということではないが、

 

現実問題、小学校3年生の後半にもなってくると、周りの環境や、友人の影響などで、

 

新たな課題が出てくるというのである。

 

うちの娘は、現在小学3年生。

 

まさに年明け2月には、学習塾に行き始めようとしている友達が、

 

ちらほら出てくる可能性は十分あるのだ。

 

というのも、うちの娘が通っている小学校は、

 

クラスの半分以上の子が、中学受験をするような学校だからに他ならない。

 

だから、もう既に塾に行ってる子もいるし、年明け早々には塾に通う宣言を

 

している子もいるらしい。

 

 

英語と受験どっちを選ぶ?両立は可能?

1808c3766476e804ce665807f3771379_s

 

で、結局のところ、私は中学受験などという、日本特有の受験戦争が大嫌いである。

 

小学生が、夜10時くらいまで塾で、時に必勝や合格の文字入りのハチマキをして、

 

勉強したり、自宅でも深夜まで勉強とか夏季講習とか、諸々色々聞くたびに、

 

本当にイヤだなと思うのである。

 

ゆえに高校卒業まで義務教育のアメリカで、教育を受けさせたいと

 

思ってしまうのである。

 

いや、むしろアメリカの方が、勉強は厳しい部分があるかも知れない。

 

受験勉強のために、詰め込み式や、暗記ものなど、日本人特有の勉強方法は、

 

どうも好きになれないのである。

 

アメリカは、宿題は多いし、かなり大変だとも聞く。

 

それでもそういう勉強で大変なのは、いくらでも大変でいいと思うのだ。

 

たくさん本を読み、自分の考えをきっちり持って、みんなでディスカッションする。

 

そういう環境で勉強することこそが、すごく重要なんじゃないかと私は思うわけで。

 

でも根本的にアメリカと日本の教育は、方法も文化も全く違うし、

 

それをいくら叫んだところで、何十年も変わっていない教育文化は、

 

びくとも揺らがないのである。

 

そんな教育を批判したり、嘆いたところで、何も変わらない。

 

それなら、私はアメリカの教育文化を選ぶべく、移住しちゃった方がいいでしょ?

 

という考え。

 

あくまでも私個人の意見などで、決して参考にはならないかも知れないのであしからず。

 

まぁ詰まるところ、受験制度が別に悪いというわけではない。

 

英語だけやっていればいいということでもない。

 

どちらも正しいし、どちらを選んでもOKだとは思うが、

 

誰かがやってるから、行こうとしているから、目指しているから、

 

私も、僕もという考えでは、きっと辛くなるんじゃないかと思う。

 

子供と良く話し合って、今後のことについてどうしたいのか、

 

決めていけたらいいのかなと思う。

 

このテーマは、かなり深いなと思った。

 

 

スポンサードリンク