オレンジの日々に憧れて

40代の主婦が、本気でアメリカ移住を目指しているブログです。

アメリカ移住以外で達成したいもう1つの私の夢とは!

スポンサードリンク

n

もう1つの私の夢とは!

 

 

来週明け29日から開幕する、全米オープンテニス2016。

 

私は錦織圭の大ファンで、ブログまで書いているのであるが、

 

アメリカ移住したい以外で、もう1つ達成したい夢が私にはある。

 

それは、錦織圭の追っかけではないが、世界中を転戦している錦織の出場試合を、

 

私も世界中で生観戦したいという夢だ。

 

これが実現できたら、相当テンション上がりまくるだろうなぁと。

 

それを想像しただけで、ワクワクしてくる。。。

 

現在錦織圭は26歳。今年の12月で27歳になる。

 

テニス選手の選手寿命は決して長くはない。

 

いつまで彼が現役で活躍するかもわからない。

 

突如、大きなケガをして長期離脱するかもしれないし、

 

スランプに陥り、這い上がってこれなくなることも可能性としてはあるだろう。

 

例えもしもそうなったとしても、やはり私はテニス観戦を世界中でしたいという夢は、

 

きっと変えずに持ち続けるような気がする。

 

それくらい、テニスが大好きになってしまったからだ。

 

 

テニス歴ほぼゼロ

n1

 

実は私はまだ、一度もテニスを生観戦したことがない。

 

いつもテレビオンリー。

 

でも、テレビでLIVE放送している錦織の試合は、殆ど全試合リアルタイムで観ている。

 

ただ、私はテニスを生観戦したこともなければ、実はテニスをやったこと自体も

 

殆どないのである。

 

それでテニスが好きなのか?と問われれば、好きである。

 

本当に大好きになってしまったのである。

 

そもそもテニスを好きになった最初の入口は、もちろん錦織圭の活躍に

 

触発されたということが、一番のきっかけではあったのだが、

 

錦織の試合を観ているうちに、他の選手のことも知るようになり、

 

プレースタイルとか、観戦場所や、サーフェス(コート)やら、ラケットやウェアなど、

 

細かいことも含めて、諸々好きになってしまったのである。

 

私がかつて小学生当時、テレビアニメでやっていた『エースをねらえ!』は、

 

好きでよく観ていたので、だいたいのルールは知っていたし、

 

ウィンブルドンという場所もなんとなく知っていた。

 

でも、小学生時代のことだし、大した知識ではない。

 

今ある知識は、本当にここ数年で学んだ知識だ。

 

そんなほぼゼロのテニス歴で、ここまでハマってしまったのだから、

 

恐るべし錦織圭でもあるし、私も45歳にして、かなりおめでたいかなと思う。

 

 

錦織圭はアイドルではない!

n3

 

私がいくら錦織圭が好きだからとはいえ、

 

彼はアイドルやジャニーズタレントなどの芸能人ではない。

 

私ももちろん、そういう目で錦織を見ているわけではない。

 

とにかく錦織のテニスが好きなのである。

 

彼のプレースタイルが純粋に好きだという以上でも以下でもない。

 

そして、日本のテニス界では、100年に1人も出てくるかわからないくらいの

 

逸材であり、彼は天才なので、その彼のテニスを純粋に観て、楽しみたいのである。

 

錦織が日本人として、いったいどこまで世界に挑めるのか、

 

それを純粋に観戦しながら、楽しみたい、ただそれだけなのだ。

 

でもそれがいつしかハマってしまい、世界中周って、テニスの生観戦したいと

 

思うまでになったのは、いささか自分でも驚きではあるが。。。

 

 

体育会系だった私

 

 

私はもともとは体育会系である。

 

今でこそぶくぶく太って、運動も全くしなくなってしまったが、

 

基本的に運動は大好きだった口だ。

 

小学校低学年から走ることが大好きで、ソフトボールもやっていたからか、

 

特に球技と陸上競技が好きだった。

 

だから基本的にプロ野球も大好きで、よく観る。

 

ちなみにうちの旦那は、私よりもスポーツは好きでもなければ、興味を持たない人間。

 

私がこんなにテニスだ、野球だと日々熱く色んな話をしても、

 

馬の耳に念仏なのだ。

 

それが残念でならないし、時にはなんで一緒に共感してくれないのかと、

 

ムカつくくらいの気持ちになることさえある。

 

でもこればかりはしょうがない。

 

もうひとついうと、娘も運動音痴で、運動のセンスはゼロ。

 

観戦もまったく興味なし。

 

実につまらん家族である。(^_^;)

 

そんな付き合いの悪い家族の中で、私の夢は達成できるのだろうか。

 

家族が理解してくれるかどうか、いささか疑問。

 

そこが一番の悩みどころだ。

 

まずは、来週から始まる全米オープンテニス2016で、

 

錦織が悲願の初優勝ができるかどうか、しっかりテレビでリアルタイム観戦し、

 

全力で応援していきたいと思っている。

 

 

スポンサードリンク