オレンジの日々に憧れて

40代の主婦が、本気でアメリカ移住を目指しているブログです。

ディズニーの英語システムの教材販売をしていた時に思ったこと。part4

スポンサードリンク

c8462419f444605c88058bec3aa22e2a_s

日本語禁止か日本語OKか

前回の続きです。

 

前回の記事はこちら⇒

 

www.orange-oc.com

 

www.orange-oc.com

 

www.orange-oc.com

 

4月になり、娘は3歳児の年少クラスに入った。

 

園長先生の言われていた通り、担任はネイティブの先生になったので、

 

私は大いに期待した。

 

ところが、待てど暮らせど、娘の口から満足のいく英語が出てこないではないか。

 

あれ?おかしいな??

 

私はとうとう痺れを切らし、まず娘に聞いてみた。

 

ママ : 外国人の先生は、本当に英語を話して教えてくれているの?

 

娘 : うん、英語で教えてくれてるよ。

 

ママ : どんなふうに?

 

娘 : 英語の本を読んでくれたり~、ワークブックやったり~。

 

ママ : へぇ~そうなんだ~。

 

この会話の中で、一応きちんと教えてくれてはいることはわかった。

 

それ以外にもこの園は、WEBカメラを採用していて、声は聞こえないが、

 

クラスの中で、どんなことをしているのかが、一目瞭然でわかる。

 

実際に、娘のクラスでは、外国人の先生が楽しそうに教えている様子は伝わった。

 

じゃ、なぜ英語が出てこないのか。

 

 

もっと突っ込んで、娘に聞いてみたところ、ようやく理由がわかった。

 

この園は、英語と日本語の幼保園なので、基本的に日本語を禁止にしていない。

 

日本語を禁止していないと、実際どうなるのかというと、

 

お友達同士の会話は、ほぼ9割方日本語になる。

 

それについても、もちろん先生から注意されることもないので、

 

どうしても簡単な日本語に流れるわけだ。

 

まだ3歳児だから、どうにでもなる年齢なのだが、

 

この園は、英語と同じくらい日本語も授業に取り入れていることから、

 

このようなことになったことが、ようやくわかったのである。

 

そして、私は益々微妙な気持ちになったのである。

 

微妙な気持ちになる一方で、それでもワーキングマザーには

 

とても助かるシステムのある園。

 

そのまましばらく様子を見ることにした。

 

 

母国語がきちんと理解出来ないと英語は上達しない?

fb3bbaa70bc805cd19570d510c48a34c_s

 

しばらくして、また園長先生と話す機会があり、

 

なぜ日本語を禁止にしないのか、率直に聞いてみた。

 

するとこんな答えが返ってきた。

 

日本語いわゆる母国語がしっかり理解して話せないと、

 

英語を理解し、きちんと話せるようにはならないということだった。

 

だからこそ、日本語が英語以上に重要なのであると。

 

なるほど、そうなんだ。。。とその時、私は素直にそう思った。

 

やはり、園長先生の言う通りかも知れないと改めて思い直し、

 

そこからしばらく様子を見ようと思ったのである。

 

つづく・・・

 

 

www.orange-oc.com

スポンサードリンク