オレンジの日々に憧れて

40代の主婦が、本気でアメリカ移住を目指しているブログです。

インターとアメリカでの教育について、アメリカ移住時期を考えるpart1

スポンサードリンク

46ea34d019e219bb9777cb0f25b88f7c_s

アメリカに移住時期はいつがいいのか

 

www.orange-oc.com

 

娘の今後の教育を考えた時、どういう方向で教育していくのがいいのか、

 

それこそ娘が生まれた時から、ずっと考えてきてはいた。

 

ただ、もともとアメリカに行きたい思いはあったものの、

 

本気でアメリカ移住しようと、その時は思っていたなかった私は、

 

娘の教育を真剣に考えることで、やはりアメリカで育てるのが

 

一番いいのではないかという結論に達し、アメリカ移住を本気で考え始めたのである。

 

と言いつつ、未だ実現していないのは、ちょっと悔しいことではあるが、

 

できるだけ娘が小さいうちに行きたいと思っていたのに、

 

既に娘は小学3年生。

 

どうするんだ!

 

私はことあるごとに、自分自身に叱咤している毎日なのである。

 

今の目標としては、最低でも娘が小学生のうちにアメリカに行きたい。

 

いや、出来れば5年生になる前には、絶対に行きたい!

 

そうでなければ、今の状況的にも、娘的にも、色々ブレが生じてきてしまう気がする。

 

ただ一方で、こんなに移住時期が延び延びになっている原因は、

 

もちろん何といっても、お金や仕事も問題が第一だし、

 

それ以外には、VISAの問題も当然ある。

 

毎年、グリーンカードの抽選にはエントリーしているものの、

 

中々当たらない。

 

宝くじなんかより、当たる確率ははるかに高いはずなのに、

 

なんでやねん!と、抽選発表日に毎回一人突っ込みを入れている私。

 

もちろんそれでも、今年も絶対申し込みしようと思ってるけどね。

 

[ad#ad1]

インターナショナルスクールとアメリカでの教育について

aa016a86ce67cd198dd77dc28ff2d9c0_s

 

日本でもインターナショナルスクールはいくつかある。

 

当然調べたし、行かせることも考えた時期もあった。

 

インターナショナルスクールの中にも、2種類あり、

 

昔からあるいわゆる老舗インターだ。

 

もう一つは、2000年以降に出来た、新設のインターだ。

 

どちらにしても、学費が高額で、年平均でも200万以上するところが殆ど。

 

それ以外にも諸経費などを入れれば、年間300~350万はかかるとされる。

 

学費だけの問題だけではない。

 

入学するには条件というのが存在する。

 

そもそも、インターナショナルスクールは、外国人の子供が通うために

 

出来た学校なのだから、外国籍の子供が第1優先で入れる、

 

その次が、英語が堪能な帰国子女の子供。

 

両親が日本人で、外国に住んだこともない、英語も出来ない日本人の子供は、

 

まず入学は困難なのだ。

 

じゃ、英語が出来ればいいのか?

 

それでも優先順位は一番下になると言われている。

 

それ以外にも、両親又はどちらかの親が、英語でコミュ―ニケーションがある程度

 

とれるくらい堪能でないと、厳しいとも言われている。

 

というのも、インターからの連絡はすべて英語だし、何かあった時や、

 

先生との会話も英語が出来ないと厄介だからだろう。

 

そういったいくつかの条件を考えた時、実際問題として、まずそんなにお金はないし、

 

両親とも英語が堪能ではないし、純粋な日本人なので、優先順位は低いということで、

 

入れる余地など全くないという結論に達した。

 

ただ、それはあくまでも老舗インターの条件であって、新設インターだったら、

 

もう少しその条件が緩いらしいのである。

 

例えば、両親が英語があまり出来なくてもOKとか、

 

子供も日本人でもOKとか、英語力が足りなくても、ESLで勉強してくれればOKとか。

 

ハードルが低く設定されているので、どうしても行きたい人には朗報なのである。

 

ということは、仮にその高額な学費を掛けても、

 

インターに入れた方がいいのか、そのメリットなどを色々考えてみた。

 

すると色々わかってきたことがある。

 

つづく・・・

 

 

www.orange-oc.com

 

www.orange-oc.com

 

www.orange-oc.com

 

www.orange-oc.com

 

www.orange-oc.com

 

 

スポンサードリンク