オレンジの日々に憧れて

40代の主婦が、本気でアメリカ移住を目指しているブログです。

神田沙也加の結婚に聖子のコメントなしの意味とは?披露宴やハワイ挙式も欠席?

スポンサードリンク

昨日、神田沙也加が舞台俳優の村田充との結婚を発表しましたね。

先日も同棲報道などがあったので、付き合っているということは知ってはいたのですが、まさかこんなに早く結婚を決めるとは思っていなかったこともあり、正直びっくりしました。

まぁ確かに沙也加の年齢は30歳ということで、正直もう30歳になったのかという驚きはあったものの、30歳なら結婚してもなんらおかしくないというかむしろ普通ですもんね。

幸せになって欲しいです。

 

 

 沙也加の結婚に聖子のコメントなしの意味とは

f:id:orangemajochie:20170427140918j:plain

私は松田聖子の昔からのファンで、まさに聖子世代!

出すアルバムなどは毎回買って、今でも時々聞いたりなどしているのですが、娘の沙也加の活躍は、デビュー当時から親目線でずっと見てきました。

ですから今回の結婚についても、非常に感慨深いものがありましたね。

喜ばしいというか嬉しいというのが正直な感想ではあるのですが、ただ1つ残念なのが、今回の報道で、現時点で母親である聖子の写真もなければコメントも一切なく、更に言えば、沙也加から母・聖子へ宛てた言葉も一切なしというのが、ファンとしてとても複雑で、どうしたのかということです。

やはり確執は未だに続いているのかもしれないのでしょうか。

本来なら絶対に喜ばしいシュチュエーションである今回の娘の結婚報道に、聖子のコメントが一切ないのは、逆に不自然ですよね。

それはいったい何を意味しているのでしょうか。

 

沙也加の壮絶な過去

f:id:orangemajochie:20170427143905j:plain

沙也加が出した本、「Dolly girl」によると、両親(神田正輝松田聖子)が離婚後、沙也加は母親方に付いたため、聖子や祖母などと一緒に暮らしていたのですが、その後聖子は再婚や離婚、引っ越しを繰り返すなど、かなり家族を振り回し、沙也加もその度に転校を繰り返し、壮絶なイジメも体験していたことを赤裸々にこの本で語っていましたね。

 

 

神田沙也加スタイルブック『Dollygirl』

神田沙也加スタイルブック『Dollygirl』

 

 

またこの本の中には、父親神田正輝については触れるものの、母親である聖子についてのエピソードはおろか、名前さえ出てきていないんですよね。

なんとなく聖子を恨んでいる感が伝わってくる内容だなと思いました。

自由奔放に生きてきた聖子の裏で、どれだけ涙を吞んで沙也加が生きてきたのか、犠牲になってきたのかも想像に難くないことがわかります。

 

自由奔放な聖子はこれで良かったのか?

f:id:orangemajochie:20170427150311j:plain

個人的には、同じ娘を持つ母親としてなぜ?と聖子に対して思う部分も正直あります。

もちろんどこまでが真実の報道なのかは別として、年頃の娘がいながら、娘の気持ち顧みず、不倫や離婚、再婚、別居など、恋愛がらみでどれだけ家族を振り回してきたのかということや、今現在も再婚した歯科准教授とうまくいっていない報道だったり、マネージャーとの個人事務所立ち上げや同棲報道だったり、本当によくわからない世界にいる聖子。

聖子の人生はこれで良かったと言えるのでしょうか。

恋愛以外では、本当にさっぱりした性格と、前向きなチャレンジ精神の持ち主で、デビューしてから、歌でずっと私達ファンを魅了してきてくれたわけですが、こと恋愛になると、人が変わってしまうかのように、ドロドロになってしまう聖子。

自分ひとりなら構いませんが、娘がいて、家族がいるわけですから、もう少し色々自分の身の回りのことを振り返ったり、考えてくれる心の余裕が聖子にあったら、ここまで泥沼にはなっていないと思うんですけどね。

でも聖子くらいのアイドルになると、そうはいかないものなんでしょうか。

私にはまったくわからない世界だなと感じています。

 

沙也加の披露宴やハワイ挙式にも聖子は欠席なのか?

www.instagram.comより出典

今回の結婚について、父・神田正輝にはきっちり報告&祝福されているようで、仲睦まじい3ショットが、沙也加にインスタグラムにも載っていましたね。

報道によると、5月13日に結婚披露パーティー、その後にはハワイ挙式も予定しているんだとか。

その時に、聖子は出席するのかが気になります。

さすがに欠席はないと思いたいのですが、もしも欠席ということになると、いくら仕事などがあるにせよ、一人娘の晴れ姿に、親ならば仕事を優先させるわけはないと思いますから、それでももし欠席の場合は、かなりの確執があることが確定になりますよね。

そうであっては欲しくはないなと思っていますがどうでしょうか。

 

いずれにしても、沙也加には本当に幸せになってもらいたいですし、普通の幸せを築いて欲しいですね。

 

今後の報道の行く末を、これからも見守っていきたいと思います。

 

スポンサードリンク